高槻市でからだの不調を楽にする、痛みのないソフトな整体で高い効果を実現します。

流れ・動く ソフトカイロプラクティック院


春によく起こる症状

春になると、なんでだか寝つけない・熟睡できない・朝なかなか起きれない・ボーっとすることが多い・からだがだるい・目がかすむ・頭痛・耳が詰まる・喘息・五月病などがあります。春は気候の変動が著しく暖かくなったと思ったら、次の日は急に寒くなったり雨が降ったと思ったら急に晴れたりします。これでは体調を一定に保つということは難しくなってしまいます。

人間のからだは常に体調を一定に保つように自律神経が24時間働いています。寒ければ体温を上げなければいけないし、暑ければ下げないといけません、血圧も高ければ下げないといけないし、低ければ上げないといけません。これは自律神経が勝手にやってくれています。しかし春の気候は変動が激しいために自律神経はフル回転で疲れてしまいます。するとからだ全ての代謝が悪くなり、組織や器官の機能が低下してしまいます。

この自律神経の乱れによって組織や器官では脳脊髄液の吸収が悪くなります。このことにより頭では脳脊髄液が鬱滞して頭が大きくなってしまい。脳を圧迫、血流不足となり更に自律神経は乱れてしまいます。この悪循環が体調不良となって各症状が現れます。

どうすればいいか?

まずは頭を小さくして脳脊髄液の循環をよくし、脳に血液を流す。血流が良くなると自律神経が整ってくるので自然治癒力も上がり代謝もよくなります。あとは当院が教えているホームケアを毎日してください、これだけでもかなり効果がでますが、就寝法もきっちり守っていただければ更にいい効果がでますので頑張って春を乗り切っていきましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

流れ・動く ソフトカイロプラクティック院のご案内

住      所:

〒569-0036
大阪府高槻市辻子3丁目67-20

アクセス:

JR高槻駅・京阪枚方市駅から車で15分
JR高槻駅・ 阪急高槻市駅・京阪枚方市駅
京阪バス『内黒地橋』バス停下車 徒歩3分

お問い合わせ・ご予約
072-601-7576
営業時間:
9:00~18:00
休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ