高槻市でからだの不調を楽にする、痛みのないソフトな整体で高い効果を実現します。

流れ・動く ソフトカイロプラクティック院


自律神経の乱れについて

自律神経ってよく耳にしますが、どんな働きをしているのでしょうか?
自律神経は自分で何も考えず、生きていく環境を整えてくれるとても大事な働きをしてくれる神経です。
自律神経は自分の意志で働く神経ではありません。

自律神経の働き
  1. からだに酸素を取り入れるための呼吸
  2. からだ全体に栄養行き渡らせたり、老廃物を吸収するための体液循環
  3. からだの温度を一定に保つための体温調節
  4. からだのエネルギー源を取り入れるための消化吸収
  5. からだの修復をするための睡眠
  6. 病気から身を守るための免疫

他にも自律神経の働きはありますが、上記は代表的な例をあげてみました。
生きていく上でどれも欠かすことのできない働きです。これらは自分の意志とは関係なく勝手に働いてくれます。

そしてその自律神経には
交感神経
副交感神経

の2種類があります。

それぞれどういった働きをしてくれるのでしょうか?

交感神経
『からだを活発に活動させる神経』、緊張やストレスを感じるときに働きます。
運動時に働きます。

●筋肉は緊張、心拍数は増加、血圧は上昇、呼吸は早くなります。
●胃腸の働きは抑制されます。

副交感神経
『からだを落ち着かせ安静にさせる神経』、リラックスや回復するときに働きます。
食事中や睡眠中に働きます。

●筋肉は弛緩、心拍数は減少、血圧は下降、呼吸はゆっくりになります。
●胃腸の働きは促進されます。

自律神経のバランス
交感神経と副交感神経がうまくバランスをとりながらからだを活発にさせたり、安静にさせたりしています。

朝お日様が昇って明るくなると目が覚め、夜になって日が沈み暗くなると眠たくなるのも自律神経のバランスがうまくとれているからです。
頭やからだを使って仕事や勉強やスポーツをする、疲れて頭やからだを休ませるのも自律神経が働いているからです。

自律神経のバランスがうまくとれていれば何も問題はありません。
しかし自律神経のバランスが悪く,乱れていたらどうなるのでしょうか?

自律神経が乱れていると
  • 自律神経失調症
  • 慢性疲労症候群
  • パニック障害
  • メニエール病
  • 適応障害

ごく一部ですが自律神経が乱れていると、上記のような深い悩みに発展することも考えられます。
自分は大丈夫と思っていても下記のような悩みは抱えていないでしょうか?

自律神経コーポゴシ10.5P40%.png
上記のような悩みがあれば自律神経が乱れている可能性があります。
自律神経が乱れているとからだは『なかなか回復しない』状態となってしまいます。

《例.1》腰痛
関連内臓=腎臓・膵臓など

《例.2》めまい
関連内臓=胆のうなど

詳しくは当院の特徴『回復力』アップで毎日健康に!をご覧ください。

流れ・動く ソフトカイロプラクティック院のご案内

住      所:

〒569-0036
大阪府高槻市辻子3丁目67-20

アクセス:

JR高槻駅・京阪枚方市駅から車で15分
JR高槻駅・ 阪急高槻市駅・京阪枚方市駅
京阪バス『内黒地橋』バス停下車 徒歩3分

お問い合わせ・ご予約
072-601-7576
営業時間:
9:00~18:00
休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ